ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

ブラジルの新型コロナウイルス感染者数、各州のデータ(5月8日)

ブラジル保健省が新型コロナウイルス パネルデータを通じて発表(5月8日(金)19時00分)した、同国で確認された新型コロナウイルス感染症の症例総数は前日が135,106人だったのに対し、145,328人になった。

Covid-19による死亡者は前日は9,146人だったが9,897人になった。致死率は6.8%。


続きを読む

サンパウロ市の地下鉄スマレー駅名物の肖像画にマスク

5月6日(水)、新型コロナウイルスの感染者が4万人に迫っているサンパウロ市では、地下鉄2号線スマレー駅の地上ホームのガラス壁面に描かれた肖像画のウォールアートに、マスクが描かれた。現地メディア「G1」が伝えている。

サンパウロ州では新型コロナウイルス感染症のパンデミックを受け、4日(月)から外出時のマスク着用が義務付けられている。


続きを読む

サンパウロ州、5月7日より公共の場所でのマスク着用義務化に

ブラジル保健省が新型コロナウイルス パネルデータを通じて発表(5月4日(月)16時30分)した、同国で確認された新型コロナウイルス感染症の症例総数は前日が101,147人だったのに対し、105,222人になった。

Covid-19による死亡者は前日は7,025人だったが7,288人になった。致死率は6.9%と発表された。


続きを読む

南米最大の遊郭、ジャルジン・イタチンガ

先日、カンピーナス州立大学に通う日本人のAさんと話していた時のこと。

彼が仲良くなったウーバーの運転手が、カンピーナス空港へ向かうついでに親切にもサンパウロでは有名な遊郭「イタチンガ」に連れて行ってくれたという話をしてくれました。

Aさん曰く、この花街ではどんな顧客の嗜好にも応えるだけの体制が整っており、分かりやすい例としては、ゲイやトランスジェンダーの顧客のニーズにも応えることができるのだとか。


続きを読む

ジャパンハウスサンパウロの展示が日本へ。駐日ブラジル大使館で「DŌ (道) ― 徳の極みへ」展が開催

2017年にブラジルで開館した「ジャパン・ハウス サンパウロ」で今年(2018年)の8月21日から9月16日まで開催された「DŌ (道) ― 徳の極みへ」展の、日本での展示が、明日、11月6日(火)から、港区・青山にある駐日ブラジル大使館ではじまります。


続きを読む