ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

サンパウロ市、新型コロナウイルスのパンデミックにより大みそかイベントの中止を発表

毎年大みそかに行われるサンパウロ市のカウントダウン年越しイベントが、2020年から2021年にかけては中止されると、7月17日(金)に同市のブルーノ・コヴァス市長が発表したと「G1」が伝えている。

同市の年越しイベントは、パウリスタ大通りの特設会場でフリーコンサートが行われ、100万人以上の人々が集まることで知られる名物イベント。


続きを読む

ブラジルの新型コロナウイルスの新規感染者、5日続けて4万人前後に

ブラジル保健省が6月27日(土)の18時45分に発表したデータによると、ブラジルの新型コロナウイルス感染者は131万3,667人、死者は57,070人となった。

同国の1日当たりの新規の感染者数は、23日(火)が3万9,436人、24日(水)が4万2,725人で、25日(木)が3万9,483人、26日(金)は過去2番目に多い4万6,860人、27日(土)は3万8,693人と、5日続いて4万人前後となっている。


続きを読む

サンパウロ州、1日あたりの新規の死者数、過去最多を更新

ブラジル保健省はが6月17日(水)の18時15分に行った定例発表によると、新型コロナウイルス感染者数は95万5,377人、感染症による死者数は4万6,510人だった。

国内の1日当たりの新規の感染者数は3万2,188人で、前日に続き3万人台となった。


続きを読む

ブラジルで、有志グループが、新型コロナウイルス感染症への政府の無責任な対策に抗議

6月13日(土)、午後14時ころ、ブラジルサンパウロ市のサンパウロ美術館前で、政府や権力によって多くの人々の命が奪われる状況を終わりにしようと訴えるデモが開催されたと、独立ネットワークメディア「ジョルナリスタスリーヴリ」が伝えた。

デモには、活動家、アーティスト、弁護士、教師、医療専門家、学生、政治家など、さまざまな立場の有志約150名が参加したという。


続きを読む

サンパウロ市の記念碑や彫像にマスク

サンパウロ州および州都サンパウロ市は、新型コロナウイルスから身を守る重要性を訴えるため、サンパウロ市内にある16体の有名な記念碑や彫像にマスクを取り付けたと発表した。

マスクの取り付けは5月12日(火)から州政府と市役所が協力して行われたという。


続きを読む