「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭 2024」の展示関連プログラムでヤノマミ族のダビ・コペナワが来日

2024年 04月 7日
Davi_Kopenawa

ヤノマミ族のリーダー、ダビ・コペナワ(画像提供/一般社団法人KYOTOGRAPHIE)

KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭 2024のプログラムでは、長年ヤノマミ族の写真を撮り続けている写真家でもあり、「Comissão Pró-Yanomami 」をヤノマミ族のダビ・コペナワと共同で設立した活動家クラウジア・アンドゥジャールの作品展「ヤノマミ ダビ・コペナワとヤノマミ族のアーティスト」が行われる。

続きを読む

JICA横浜海外移住資料館が、中南米の日系社会における日本語教育の歴史とこれからを探るオンラインセミナーを開催

2023年 10月 29日
チラシ_海外移住資料館(中南米ニッケイの教育)

(画像提供/JICA横浜海外移住資料館)

JICA横浜海外移住資料館では11月10日(金)、オンラインセミナー「中南米ニッケイ・コミュニティの教育には魅力がいっぱい! ―ブラジル日系日本語学校を事例にして―」を開催する。

日本から中南米に渡った日本人たちは、子どもたちの教育を重要だと考え、移住先に日本語学校を作り、運営した。しかし、時代の変化と共に、日本語学校の役割も変化しつつあるという。

続きを読む

ブラジルハーブ研究家の長田順子さんが「ブラジルの薬草文化に学ぶSDGsな生活」を開催

2023年 07月 21日
item_20230707_103115_848_L

アロマセラピーをはじめとする自然療法に関する情報を発信しているAromatheriが、7月26日(水)、セミナー「ブラジルの薬草文化に学ぶSDGsな生活」をオンラインで開催する。

講師は、薬剤師でありブラジルハーブ研究家の長田順子氏(Brazilian herb SABIA主宰)。

続きを読む

日系ブラジル人初の落語家、らむ音さんが講演会を開催

2022年 10月 17日
ramu

日本人の海外移住の歴史や各国の日系社会をテーマにしたオンライン講演会を開催しているJICA横浜海外移住資料館は、10月28日(金)、日系ブラジル人初の落語家、らむ音(らむね)さんによる講演会を開催する。

日本で生まれ育った日系三世のらむ音さんは、家庭ではポルトガル語が中心だったため、5歳まで日本語があまり話せなかったという。

続きを読む

世界最大の日系人コミュニティの実像に迫るシリーズ講演会の第二回、8月27日(金)に開催

2021年 08月 15日
undefined

JICA横浜海外移住資料館が開催しているシリーズ講演会「世界最大の日系人コミュニティの実像~440 ヵ所のリアルボイス~」(全三回)の、第二回講演が8月27日(金)にオンラインで開催される。

このシリーズ講演会は、世界最大の日系人コミュニティであるブラジル日系社会をテーマとしており、サンパウロ人文科学研究所が2021年1月に発表した「多文化社会ブラジルにおける日系社会の実態調査」の報告書をもとに行われているもの。

続きを読む

オンライン講演会「いちばん遠くていちばん近い、ブラジルの日系社会 」

2020年 11月 17日
undefined

JICA 横浜 海外移住資料館は、11月26日(木)、世界で最も遠い国の一つでありながら、世界で最も多くの日系人が住む国ブラジルをテーマにしたオンライン講演会「いちばん遠くていちばん近い、ブラジルの日系社会-住んでみた印象は? 他国とどこが違う? コロナ禍の今は?-」を開催する。

続きを読む

2月9日(日)、シンポジウム「『グローバル人材』としての移民と共生社会の可能性を考える」開催

2020年 02月 3日
undefined

武蔵大学では2月9日(日)、シンポジウム「『グローバル人材』としての移民と共生社会の可能性を考える~4人の民間外交実践者の経験~」を開催します。

このシンポジウムでは中国、ネパール、米国、ブラジルの4ヶ国出身のゲストスピーカーによる各自の経験談をふまえて、移民やグローバル人材、共生社会や民間外交の可能性についてを参加者全員で考えます。

続きを読む