• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

オリンピック・パラリンピック開催地リオデジャネイロ案内3
クアドラ探訪

image3-1024x768

いよいよあと1ヶ月でオリンピック、9月にはパラリンピックの開催が予定されているブラジル、リオデジャネイロ。世界に名だたる観光地でもあるリオには見どころは山のようにあります。

そんなリオを楽しむためのご案内、第3弾は「クアドラ探訪」。クアドラとは、有名なリオのカーニバルで行進を行うエスコーラ・ヂ・サンバ(サンバ団体)の練習場です。

エスコーラ・ヂ・サンバ(以下、エスコーラ)はリオのさまざまな地域にあり、クアドラもまた各チームごとに、それぞれの活動拠点にあります。各エスコーラの参加者たちは本番のカーニバルまで、主にこのクアドラで練習を積み重ねます。

また多くのクアドラでは、地域イベントや観光客を迎え入れてのショー、公開練習などが通年で行われ、有名なエスコーラのクアドラになると毎週末イベントが開催されます。カーニバル目前ともなると、クアドラの多くは超満員になり、本番さながらの大盛り上がりになります。

いわゆる「リオのカーニバル」と一般的に称される一大イベントは、専用会場サンボードロモでのコンクール形式のパレード。毎年、暦で決まるカーニバルの日にならないと行われません。しかし、本番のカーニバル会場よりも間近で、生のサンバに接することができるクアドラでのショーは、サンバファンには一見の価値があり! なのです。

ただし、いざクアドラを訪ねるには注意も必要です(次ページへつづく)。

(写真・文/柳田あや)

■関連記事
リオのカーニバル、各エスコーラのエンサイオ・テクニコ(公開リハーサル)始まる
リオのカーニバル、2017年から行進時間と山車の台数を縮小
アシックス・ブラジルの歩み
夏の夜のブラジル縁日も開催。ラテン文化サロンCafé y Libros「ブラジルを知ろう月間」
ブラフェス2016でパウラ・リマとジャー・リーヴィが来日

1 2 3 4
このエントリーをはてなブックマークに追加