ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

アクリ州リオブランコ市、市内名所がイルミネーションで飾られる

ジュセリーノ・クビシェッキ橋

アクリ川にかかる鉄橋、ジュセリーノ・クビシェッキ橋。リオブランコ市の第一区と第二区の間に位置している。何千人もの人々が日常的に利用している橋でもある。

TVアクリによる橋の紹介によると、同橋が最初に作られたのは1960年代だという。橋ができるまでは川を挟んで市の反対側へ渡るにはボートなどを使うしかなかったという。

ジュセリーノ・クビシェッキ橋

(文/麻生雅人、写真/Gleilson Miranda/Secom)

■関連記事
商品流通税優遇エリアもある、ブラジル最西端のアクレ(アクリ)州
没後20周年。イパネマ海岸にアントニオ・カルロス・ジョビン像がお目見え
ブラジルで新手のカード犯罪登場。旅行者も要注意!
ブラジルのクリスマス・シーズンの定番菓子「パネトー二」、日本で買ったほうが安い!?
サンパウロに「金太郎飴」専門店がお目見え

1 2 3 4 5
このエントリーをはてなブックマークに追加