ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

コパカバーナやイパネマでお馴染み、リオの舗道の模様デザイン展

リオの石畳

また、同展示の装飾を手掛けたのはダニエラ・トーマスとフェリッピ・タサーラ。会場は、コパカバーナとイパネマの石畳に関する記録やコレクションを展示した「歴史」、制作当時の写真や映像などリスボンの美術館の所蔵品による「舗装工」、そしてリオのイメージを集めたコーナーの3部に分かれている。

最後に来場者は、ホベルト・ブルレ・マルクス、オースカー・ニーマイヤー、シコ・ゴウヴェイア、アントニオ・ベルナルド、イザベラ・カペート、オスカー・メツヴァト(オスクレン)といった建築家や現代アート作家、デザイナーなどの手によって、アクセサリー、家具、アート作品など、このリオ印ともいえるデザインが使われた様々なものにも出会える(次ページへつづく)。

(記事提供/Agência Brasil、写真/Fernando Frazão/Agência Brasil)

■関連記事
サンパウロの街中に巨大な缶アートが出現
NHK FMがブラジル文化の紹介番組「ブラジルまるかじり紀行2」を6月14日(日)に放送
リオのカーニバル、2016年の行進スケジュールが発表に
ネイマール、「ワールドサッカー ウィニングイレブン2016」でパッケージに起用される
「世界のベストレストラン50」2015年版発表。日本とブラジルは2軒づつランクイン

1 2 3 4
このエントリーをはてなブックマークに追加