ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

各国パビリオン巡りで万博気分!?  テーマハウスやイベントも競技以外のリオ・オリパラ見どころガイド

リオ マウアー広場 ブレヴァー・オリンピコ

<セントロ地区>

明日の博物館(Museu do Amanhã)やリオ美術館(MAR)があるマウアー広場では、「ブレヴァー・オリンピコ(Boulevard Olímpico)」がオープン。
そごう西武ブラジルフェアー「Oi Brasil 2016」で、池袋店の屋上にキリスト像の壁画を制作したことが記憶に新しい、グラフィティアーティストのエドアルド・コブラ氏の巨大アートも出現。

ブレヴァー・オリンピコ リオ マウア広場

特設ステージは計3箇所あり、オリパラ期間中、様々なアーティストによるパフォーマンスが行われている。

なかでも、8月18日(木)には、「TOHOKU & TOKYO in RIO」と題して、工藤めぐみさん率いる神戸のサンバチーム「フェジョン・プレット」の日本人サンバダンサーによるショーが予定されている。1回目公演は13:00~14:30、2回目公演は16:30~18:00(予定)。

詳細は、http://www.boulevard-olimpico.com

「フィンランドハウス」では、フィンランドの伝統をPR。本物のサンタクロースにも会える!?

オープン期間は、8月13日・14日・20日の10時~18時、8月21日の10時~16時の4日間のみ。
(所在地: R. Visconde de Itaboraí, 78 – Centro, Rio de Janeiro – RJ, 20010-060)
詳細は、http://visit.rio/en/evento/finland-house/

「ポルトガルハウス・リオ2016」は、なんと船の上! マウアー広場近くのブラジル海軍の埠頭に停泊中のSagres帆船内では、ブラジルの歴史にも関係の深いポルトガルの歴史と接することができる。

オープン期間は8月3日~8月22日、10時~23時(日によって時間が変更される場合あり)。
(所在地: Ilha das Cobras)
詳細は、http://visit.rio/en/evento/portugal-house-rio-2016/

(次ページへ続く)

(文/柳田あや、写真/Tânia Rêgo/Agência Brasil)
写真中央は、マウアー広場で展開されている「ブレヴァー・オリンピコ」のコブラのグラフィックアート。同エリアは女子マラソンのコースにもなった。

■関連記事
リオ五輪開会式、盛大に開催。日系移民の歴史もフィーチュア
リオ五輪サッカー、日本もブラジル同様不本意な開幕戦になってしまった
「TOHOKU & TOKYO in RIO」にフェジョンプレット選抜メンバーとともに出演します
リオ五輪聖火リレー最終日、キリスト像へ
ポケモンGO、ついにブラジル上陸。モンスターは選手村にも出現

1 2 3 4 5
このエントリーをはてなブックマークに追加