ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

【ONE】10月日本大会にハファエル・シウバ、エルナニ・ペルペトゥオの両選手が参戦へ

8月7日、 ONE Championship の都内オフィス (撮影/Viviane Yoshimi)

8月7日(水)シンガポールの格闘技団体ONE Championship の都内オフィスにて、10月13日(日)に再上陸が予定されているONEの日本大会「ONE: CENTURY 世紀」における、「修斗」・「パンクラス」対抗戦の対戦カードが発表された。

「修斗」も「パンクラス」も長年日本のMMA(総合格闘技)を支えている国内MMAのプロモーションであり、10月の ONE日本大会で両団体の王者が対決することになっている。

本大会に2人のブラジル人選手の参戦が発表された。

バンタム級(※65.8kg)のカテゴリーでは、「パンクラス」から第3代バンタム級キング・オブ・パンクラシストのハファエル・シウバ選手が発表された。シウバ選手は「修斗」のチャンピオン、佐藤将光選手と対戦する。

ハファエル・シウバは佐藤将光選手と対戦 (撮影/Viviane Yoshimi)

ウェルター級(※83.9kg)の「修斗」のチャンピオン、エルナニ・ペルペトゥオ選手は、「パンクラス」のチャンピオン手塚裕之選手との対戦が発表された。エルナニ選手は元UFCファイターでShooto Brazilで活躍していた。

エルナニ・ペルペトゥオは手塚裕之選手と対戦 (撮影/Viviane Yoshimi)

また、本大会にはすでに、ビビアーノ・フェルナンデス選手のタイトルマッチが発表されている。

先日のマニラでの熱い決戦を経て、フライ級最強といわれている元 UFCフライ級チャンピオンDJ(デメトリアス・ジョンソン選手)も、エディ・アルバレス選手も日本に戻ってくる。

アルバレスは日本でも人気が高く、マニラでは元ONEライト級チャンピオンのエドゥアルド・フォラヤン選手から、劣勢でも全く諦めないファイトスタイルで、逆転勝利をおさめ日本への切符を実力で、もぎ取った。

「修斗」・「パンクラス」対抗戦も、王者のプライドをかけた緊張感漂う試合ばかりになると予想される。

「ONE: CENTURY 世紀」大会概要

日時:2019年10月13日(日)開場:14:30 開始:16:00

会場:両国国技館

<決定対戦カード>

◾️ONEライト級 ワールドGP決勝
エディ・アルバレス(米国)VS ザイード・フセイン・アサラナリエフ(トルコ)

◾️ONEフライ級 ワールドGP決勝
デメトリアス・ジョンソン(米国)VS ダニー・キンガッド(フィリピン)

◾️ONE世界女子アトム級タイトルマッチ
アンジェラ・リー(米国)VS ション・ジンナン(中国)

◾️ONE世界ライトヘビー級タイトルマッチ
アウンラ・ンサン(米国)VS ブランドン・ヴェラ(米国)

◾️ONE世界バンタム級タイトルマッチ
ビビアーノ・フェルナンデス(ブラジル)VS ケビン・ベリンゴン(フィリピン)

◾️ONEフェザー級キックボクシング・ワールドGP決勝戦
8月16日のバンコク大会の勝者同士の対戦
ジョルジオ・ペトロシアン(イタリア)VS ジョー・ナタウット(タイ)の勝者
サミー・サナ(フランス)VS ジャバル・アスケロフ(ロシア)の勝者

【修斗vsPANCRASE 全面対抗戦】

◾️ONEストロー級
猿田洋祐 VS 北方大地

◾️ONEバンタム級
佐藤将光 VS ハファエル・シウバ

◾️ONEライト級
松本光史 VS 久米鷹介

◾️ONEウェルター級
エルナニ・ペルペトゥオVS 手塚裕之

(文/Viviane Yoshimi)

■関連記事
ヤマンドゥ・コスタ、エドマール・カスタネーダとの共演でブルーノート東京に再登場
ジョイス、2019年の来日公演は「ボサノヴァ・ソングブック」。ゲストはゼー・ヘナート
トニーニョ・オルタ、約13年ぶりにブルーノート東京に出演
82歳の鬼才トン・ゼー、奇跡の初来日!
「すぐに歌えるボサノヴァ(新版)」発刊に向けてクラウドファンディングで支援を募集

このエントリーをはてなブックマークに追加