ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

ブラジルの著名バーテンダーたちがオリジナルのアレンジ版カイピリーニャのレシピを公開。メストリ・デリヴァンはカクテル「家にいよう」を発表

(写真/Caipirinha de Jean Ponce, do Guarita Bar – Divulgação)

●Obrigatória (必須)

ピニェイロス地区の人気店「グアリッタ」の大人気バーテンダーで、やはりカシャッサに造詣が深いジャン・ポンシさんは、パッションフルーツを使ったカイピリーニャのヴァリエーションを紹介した。

<材料>


クラフトカシャッサ 70ml
パッションフルーツの果肉パルプ(種入り) 30ml
砂糖シロップ 15ml
マンダリンオレンジ 1個
シネンセ種のトウガラシ 2個

<作り方>

マンダリンオレンジを1/2にカット、皮はついたままで両端と白い芯を取り除く。オレンジを、身を下に向けて薄くスライスする。パッションフルーツ(果肉パルプ)とシネンセ種ノのトウガラシ、マンダリンオレンジをグラスにいれる。シロップを加え、4回撹拌して、氷とカシャッサを入れる。オレンジはつぶさない。最後にオレンジのスライスを数枚、グラスに加えて完成。

(文/麻生雅人)

■関連記事
ブラジル産蒸留酒。カイピリーニャのベース「カシャッサ」とは
カイピリーニャのトラディショナル・スタイル・レシピ
“食”からブラジルを知る「おいしいブラジル」
「カシャッサの日」の祝賀会開催される
カシャッサには法律がある!?

1 2 3 4 5
このエントリーをはてなブックマークに追加