ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

ブラジルの著名バーテンダーたちがオリジナルのアレンジ版カイピリーニャのレシピを公開。メストリ・デリヴァンはカクテル「家にいよう」を発表

(写真/Caipirinha do Mestre Derivan, do Blue Note – Divulgação)

●Fique em Casa (家にいよう(ステイホーム))

オリジナルカクテル「家にいよう(ステイホーム)」を発表したのは、ブラジルで最も経験豊富なバーテンダーのひとりとして知られ、メストリ(師範)の称号で呼ばれるこの道の開拓者メストリ・デリヴァンこと、デリヴァン・フェヘイラ・ヂ・ソウザさん。現在はサンパウロの「ブルーノート」のバーテンダーを務めている。

<材料>


カシャッサ 40ml
St. Remyブランデー 20ml
タヒチライム 3片(小さめ)
シシリアレモン 3片(小さめ)
オレンジ 3片(小さめ)
砂糖 スプーン1杯
りんご スライス
さくらんぼ

<作り方>

背の低いグラスにフルーツ類と砂糖を入れ、サカドールで潰す。氷、カシャッサ、St. Remyを加え、よく混ぜる。スライスしたりんごと、さくらんぼを飾りに乗せて完成。

(次ページへつづく)

(文/麻生雅人)

■関連記事
ブラジル産蒸留酒。カイピリーニャのベース「カシャッサ」とは
カイピリーニャのトラディショナル・スタイル・レシピ
“食”からブラジルを知る「おいしいブラジル」
「カシャッサの日」の祝賀会開催される
カシャッサには法律がある!?

1 2 3 4 5
このエントリーをはてなブックマークに追加