ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

ベイラ=リオ・スタジアム、マラドーナ氏をライトで追悼

マラドーナ氏の追悼でアルゼンチン代表のチームカラーでライトが点灯されたベイラ=リオ・スタジアム(写真/Ricardo Duarte/Internacional)

11月25日(水)、ブラジルのリオグランヂドスウ州ポルトアレグリを拠点とするインテルナシオナウは、同日に他界したディエゴ・マラドーナ氏の追悼のため、ホームグラウンドのベイラ=リオ・スタジアムにライトを灯した。現地メディア「グローボ・エスポルチ」、「UOL」などが伝えている。

スタジアムにはアルゼンチン代表のチームカラーである青と白のライトをが灯され、1分間の黙とうが捧げられたという。

インテルはこの日、リベルタドーリス杯でマラドーナ氏が在籍していたアルゼンチンのボカ・ジュニアーズとの試合が予定されていたが、試合は12月日(水)に延期された。

(文/麻生雅人)

■関連記事
新型コロナウィルス感染の下院議長が議会に復帰。ウィルスの脅威を訴える
サンパウロの2021年のカーニバル、延期を発表。リオも検討中
ブラジルの著名バーテンダーがカクテル「ステイ ホーム」を発表
抗ウィルス作用があるというアマゾンの薬草ウーニャ・ヂ・ガトとは?
ブラジルの新型コロナウイルス感染症死者、17万人超す

このエントリーをはてなブックマークに追加