ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

ブラフェスの「C1グランプリ ~カシャッサ・カクテル・コンテスト」、今年も開催

06bompex
2017年のブラジルフェスティバル会場(撮影/麻生雅人)

3年ぶりに代々木公園で開催される「ブラジル・フェスティバル」(主催:在日ブラジル商工会議所)では、今年もブラジルの名物料理やドリンクが楽しめる屋台が並ぶ。

そしてブラジル・フェスティバルは、カイピリーニャに代表される、ブラジルの国民酒カシャッサを使ったカクテルが一度に楽しめるイベントでもあることから、2017年から「カシャッサ・カクテル・コンテスト~C1グランプリ」が開催されている。

今年で4回目の開催となるC1グランプリは、投票をすると抽選で計10名にカシャッサが当たる。

応募方法は至ってシンプル。20歳以上の方であればどなたでも参加可能で、応募資格は、ブラフェス会場で、カイピリーニャやバチーダ、カシャッサ・ハイボールなど、カシャッサを使った飲み物を購入するだけ。

飲み終わり空いたカップをブラジル・フェスティバル運営事務局テントに持っていき、購入したドリンク名と買ったお店の名前を伝えると、カップ1個につき抽選券1枚が配布される。応募は一人何回でも可能。

フェスティバル終了後に厳選な抽選が行われ、当選者(各日5名、計10名)には後日、CCBJのHPとMega Brasilで発表される。賞品はカシャッサ(ベーリョ・バヘイロ 1000ml)。

第15回ブラジル・フェスティバルは11月19日(土)、20日(日)に東京・代々木公園で開催。入場無料。詳細はCCBJのHP(https://ccbj.jp/ja/%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%82%b9/)を参照。

(文/麻生雅人)

■関連記事
リベルタドーレス2022決勝、フラメンゴがガビゴウのゴールで3年ぶり3回目の優勝を飾る
代々木公園のブラジル・フェスティバル11月19日、20日に3年ぶりに開催
ブラジルのアナログ・レコード市場の今。プレス会社は3社に
ブラジルフェスティバルが、バルバッコアの食事券などが授与されるインスタ・フォト投稿キャンペーンを開催
来日したパウロ・マシャード・シェフ、マンジョッカの料理と文化を紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加