ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

ブラジルの美巨尻コンテスト「ミスブンブン2014」いよいよ17日に決定。ファイナリスト15名

ミスブンブン2014 セアラー州

2014年の大会ではトカンチンス州を除く26地域から15名のファイナリストが発表されているが、今年も個性豊かなキャラクターが並んでいる。

ファイナリストのひとり、セアラー州出身代表のヘナータ・アウヴィスさんは、道路工事人や青空市の露天商の間で女神と呼ばれているという。

現地メディア「ego.」によると、そんなヘナータさんは、エリート男性よりも庶民的な男性の方が好みであることを公言しているという。

「お金持ちの男性は裏切りますからね。それに女性というものを皆同じだと、十把一絡げで見ている人が多いと思います。道路工事やお店で働いているような庶民的な男性の方が正直な人が多いし、彼らは女性に対して、”女性”としてではなく、一人の人間としてちゃんと接してくれて、私の価値を見出してくれます」とヘナータさんはいう。

彼女が好きなものは、ハパドゥーラ(サトウキビの搾り汁を固めて作る固形状のお菓子)とシンプルな男性、そして自身があるお尻を見せること。

「私は週に2回体操をしていますが、痩せるためのダイエットはしていません。1m78cm、79kgの体型をキープしたいと思っています。私は私のために生きているのであって、トレーナーのために生きているのではありません。それに甘いものが大好きです。特にハパドゥーラが好きです! 」(ヘナータさん)

候補の中で最もあけっぴろげな性格さといわれているヘナータさんは、写真に写るときはヘン顔をするのが好きだとも。

「他人にしかめっ面されることもありますが、思ったことをすべて口にしちゃうからでしょう。モラルや表向きの顔の奥に本当に顔を隠している人もいますが、私は私です。私は自分のお尻がとても気に入っています。お尻の写真を撮影するのも大好き。みながびっくりするような写真を撮るかもしれません」(ヘナータさん)

また、脂肪吸引などをおこなっていないことも強調した。

「私の写真は、私そのまま。修正は一切していません。もちろん私自身も生まれたまま、一切手を加えないナチュラルなままです。私のお尻は100%自然なブラジル産。そして私は、勇敢な女性を多く輩出しているセアラー州の女です」(ヘナータさん)

(次ページへつづく)

(文/麻生雅人、写真/Divulgação MBB4)
写真はミスブンブン2014、セアラー州候補のヘナータ・アウヴィスさん

■関連記事
表の顔は歯科女医。クリチバ市で美しすぎる武器麻薬密売人、逮捕
男性には興味なし!? 同性愛者の権利を訴えるミス・ブンブン2014連邦直轄区代表
ホドリゴ・ジ・フレイタス湖のクリスマスツリー、2014年のイルミネーションが発表に
強盗が、他の強盗に遭ったと語る女性に10ヘアイス施す
ブラジルでiPhone6発売開始。価格は約14万3740円で世界一

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18
このエントリーをはてなブックマークに追加