ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

カップルや夫婦での参加も。ピースフル! ビギナー向けフレスコボール大会

フレスコボール 日本大会

本大会の優勝は斉藤 亮太&芝 卓史ペアが勝ち取りました。

斉藤選手と芝選手の両選手ともに、まだフレスコボール歴は6か月ほどですが、落球回数も非常に少なく、安定感のあるリズミカルなラリーで得点を稼ぎました。

今回はビギナー向けルールで打数と落球回数が重視されましたが、競技ルールでは打球スピードやアグレッシブさといった項目が含まれてくるので今後はその点も重視して練習に励んでもらいたいと思います。

<Frescoball Miura Open 2016 結果一覧>

優勝 斉藤 亮太&芝 卓史ペア(写真上)

第2位 茨木幹太&山崎 絢史郎ペア

フレスコボール 日本大会

第3位 パーティーレンジャー(川出周&内山大輔)ペア

フレスコボール 日本大会

(4位以下は次ページへつづく)

(文/窪島剣璽、写真提供/日本フレスコボール協会)

■関連記事
仕事帰りに体育館でのフレスコボール!平日夜、体験会開催レポート
フレスコボール、初のジャパンオープンに日系3世の女子チャンピオンが来日。両親は名古屋でシュハスカリーアを経営
アサイー、クプアス、ピタヤのチアシード入り飲料がリニューアル
ペトロブラス贈収賄事件で押収された贈賄先リストに政治家200人以上が記載!?
日伯のカリスマシェフ、アレックス・アタラと成澤由浩が共演

1 2 3
このエントリーをはてなブックマークに追加

著者紹介

窪島剣璽 Kenji Kuboshima 東京都渋谷区在住、一般社団法人日本フレスコボール協会(JFBA) 会長、株式会社凌芸舎 代表取締役社長。1998年大学卒業後、大手IT専門商社に入社、その後、2005年株式会社ライブドアに入社し、検索エンジン事業、オンライン広告の統括を行う。その後、ジェイ・リスティング株式会社(現LINE Business Partners株式会社)の代表取締役に就任。

2013年LINEのブラジル進出時のプロジェクトに参加し、ブラジルに初渡航。ブラジル滞在中に日本ではまだ見ぬビーチスポーツ「フレスコボール」と出会い、帰国後、一般社団法人日本フレスコボール協会を設立。2014年のブラジルワールドカップイヤーに一般社団法人日本フレスコボール協会を本格始動。インターネット事業、スポーツマーケティング事業を手掛ける株式会社凌芸舎では、夏季シーズンは、神奈川県三浦海岸にて、海の家「夏小屋」の経営も行っている。

一般社団法人日本フレスコボール協会 http://www.frescoball.org/