ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

サプライズの嵐!? 2017年のサウゲイロ

グローベレーザ

なんと!

TVグローボのカーニバル生中継番組「グローベレーザ」に、本番を終えてすぐそのまま、生中継されているスタジオに出演させてもらったんです。

9歳からサンバを始めて、ずーーっとTVで見ていた憧れの場所!

この番組に呼ばれるのは、各チームのキーパーソンたち。チームの大切な団体旗を持つ男女ペアや、楽器隊の女王様、ソロポジションの花形ダンサー、楽器隊のリーダーなど。私からすればスター選手のみが呼ばれるスタジオ、憧れの場所に まさか日本人パシスタを呼んでもらえるなんて。

もちろんそこにはカルリーニョス師匠も居ました。そして本番がはじまるまで、メンバーの皆が私の話しをしてくれて。心臓が ドッキドキで嬉しいし感動だしで、想いをこらえるのに必死でした。

2004年からリオと日本を往復してきましたが、今までで最大級の、幸せで素敵な出来事でした!!

本当に、ソロのポジションダンサーたちや、チームの象徴の旗持ちペア、楽器隊の女王様や楽器隊のリーダーたちに自分が囲まれてる絵は…未だに信じられません。もう死んでもいいと思ってしまうほど嬉しかった。

生中継を終えてからも、楽器の女王様ビビアー二は気さくに接してくれるのも嬉しかった。有名人なのにコミュニティの練習にも必ず来る彼女は、メンバーをとっても大切にしてくれます。本番を終えて疲れてるはずなのに、周りのボディガードも私をコミュニティのメンバーとして話しかけてくれました。

支えてくれるメンバーも、みーーんな コミュニティの人たちで、みんなみんな大切にしてくれます。

サウゲイロでよかった!

そして、この上更にまたサプライズが(笑)! (次ぺーじへつづく)

(文/工藤めぐみ、写真/Reprodução/Globeleza/TV Globo)
写真は、TV Globoのカーニバル番組「グローベレーザ」より。TVグローボ系列の番組はIPCTV(グローボ・インターナショナル)で放送中。視聴の問い合わせは、080-3510-0676 日本語対応ダイヤルまで

■関連記事
待ちに待った! サウゲイロ本番!!
ムケッカなどの郷土料理が並ぶ「ブラジル美食祭」赤坂見附で3月開催
2017リオのカーニバル写真集(2)グランヂ・ヒオ
2017リオのカーニバル写真集(1)パライーゾ・ド・トゥイウチ
2016年リオのカーニバル 美女ダンサー写真集

1 2 3
このエントリーをはてなブックマークに追加

著者紹介

工藤めぐみ Megumi Kudo 9歳よりクラシックバレエを基礎にサンバを始める。2008年にリオデジャネイロの名門エスコーラ・ジ・サンバ「サウゲイロ」のパシスタのオーディションに合格。2009年~2011年、2013年~2014年に同団体のパシスタとして、リオのカーニバルに出場している。「サウゲイロ」の選抜メンバーによるサンバショーのメンバーでも、唯一の日本人として参加している。帰国中は、プロフェッショナルのダンサー(SMAPドームツアー、山下智久コンサートのサンババックダンサーなど)や、ダンスインストラクターとして活躍。神戸にてダンス教室「MEGUサンバダンス」を主催するほか、地元のサンバチーム「Feijão Preto(フェジョン・プレット)」のダンサーリーダーも務める。神戸まつり、浅草サンバカーニバルをはじめ全国のサンバ関連イベントでも活躍。

「Feijão Preto(フェジョン・プレット)」http://www.feijaopreto.net/
「MEGUサンバダンス」http://www.feijaopreto.net/sambadance.htm