ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

「C1グランプリ(カシャッサ・カクテル・グランプリ)2019」表彰式、「カシャッサの日」に行われる

表彰式は、同日に大使公邸で開催された「カシャッサの日」の祝賀会の中で行われた(撮影/カルロス藤田)

9月13日(金)、ブラジルの記念日「カシャッサの日」に、駐日ブラジル大使公邸で、在日ブラジル商工会議所が主催する 「C1グランプリ(カシャッサ・カクテル・グランプリ)2019」 の表彰式が行われた。

「C1グランプリ(カシャッサ・カクテル・グランプリ)」は、毎夏、代々木公園で開催されている「ブラジル・フェスティバル」の中のイベントのひとつで、会場内で販売されるカシャッサを使ったカクテルの中から、投票によって人気の高かったカクテルが選ばれるコンテスト。

「C1グランプリ(カシャッサ・カクテル・グランプリ)2019」では、ベーリョ・バヘイロ、51、セレッタの各種ブランドのカシャッサを使ったカイピリーニャを提供した「Bar Julep」と、ベーリョ・バヘイロのカイピリーニャと、コーク割りカクテルを提供した「ベーリョ・バヘイロ」が、同数で1位(金賞)に輝いた。

同率首位に輝いた「Bar Julep」佐藤裕紀氏(写真中央)(撮影/カルロス藤田)
同率首位に輝いた「ベーリョバヘイロ」の今井譲治氏(左)(撮影/カルロス藤田)

3位(銅賞)は、カイピリーニャを販売した「ヘイ・ダ・カイピリーニャ(カイピリーニャの王様)」が受賞した。

表彰式は、同日に大使公邸で開催された「カシャッサの日」の祝賀会の中で行われ、受賞者には、エドゥアルド・パエス・サボイア駐日ブラジル大使閣下より賞状と、賞品の樽が贈呈された。

「第三回 C1グランプリ(カシャッサ・カクテル・グランプリ)」
開催:2019年7月20日(土)、21日(日)
会場:東京・代々木公園
主催:在日ブラジル商工会議所(CCBJ)
企画・運営:カシャッサ・カウンシル・ジャパン
特別協賛:株式会社イマイ
協賛:荒井商事株式会社

(文/麻生雅人)

■関連記事
ブラジルワイン「サルトン」とイタリアチーズ「アジアーゴ」とのペアリングイベント開催
9月16日は「アサイーの日」。アマゾン地域への日本人移民90周年を祝して制定される
アサイーの造血機能性に関する研究発表会、開催される
「世界のベストレストラン50」2019年版発表に
カイピリーニャのトラディショナル・スタイル・レシピ

このエントリーをはてなブックマークに追加