ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

トニーニョ・ジェライスの来日公演迫る

トニーニョ・ジェライス(写真提供/ トゥピニキーン・エンターテイメント )

マルチ―ニョ・ダ・ヴィラが歌った「ムリェーリス」の作者としても知られサンバのシンガーソングライター、 トニーニョ・ジェライス が11月12日(火)、来日公演を行う。

ミナスジェライス州ベロオリゾンチ市に生まれた トニーニョ・ジェライス は1979年以降リオに移り、カシッキ・ジ・ハモスを拠点に作曲家、歌手として活躍してきたことから、“カリオカの心を持つミネイロ”とも呼ばれている。

ホッキ・フェヘイラ、トニーニョ・ナシメントなどとの共作を含め、これまでに250以上のサンバを作曲している。

公演は11月12日(火)、青山 月見ル君想フ(東京都港区南青山4−9−1 シンプル青山ビルB1)で行われる。
開場は19時、開演は20時より。詳細はhttp://www.moonromantic.com/?p=42291を。

(文/麻生雅人)

■関連記事
サンドラ・ジ・サーなどブラジルのスターが大集合。第一回ワンダーフェス開催
“本の巣箱”、リオの貧困コミュニティへ広がる
ペルナンブッコ州から版画作家パブロ・ボルジェスが来日
アルシンド元選手が来日、少年サッカー指導者らと交流
ブラジルの近代写真の先駆者「トマス・ファルカス写真展」開催中

このエントリーをはてなブックマークに追加