ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

「サウージ!サウダージ カルナヴァル」2020年も開催

(画像提供/ARTENIA)

J-WAVE開局以来の長寿番組、放送31周年を迎えた「NIPPON EXPRESS SAÚDE! SAUDADE…(サウージ!サウダージ)」(毎週日曜17:00~17:54放送)がプロデュースする、毎年恒例のイベント「サウージ!サウダージ..カルナヴァル 2020」が、2月11日(火・祝)、渋谷で開催される。

第24回目を迎える今回のテーマは“RIO to TOKYO”。

同イヴェントの顔Saigenji、 「サウージ!サウダージ..カルナヴァル2019」 同様 司会も務めるカルナバケーションのリーダー、カンタスこと村田匠率いルユニットOrquestra Mulata(オルケストラ・ムラータ)、本場リオでも活動する宮澤摩周率いるカルナヴァウのブロコ Quer Swingar Vem Pra Cá(ケール・スウィンガール・ヴェン・プラ・カ)、同じく宮澤摩周率いるGrupo Cadência(グルーポ・カデンシア)フィーチュアリング渡海真知子、そしてブレンブレンブレンのパゴージセッションメンバーによるPagode No Blen(パゴーヂ・ノ・ブレン)が出演する。

DJは番組プロデューサーの、おなじみ中原仁氏。

「サウージ!サウダージ..カルナヴァル2020」
日時:2020年2月11日(火・祝) 開場16時、開演17時(21:00過ぎ終演予定)
会場:渋谷クラブクアトロ(渋谷区宇田川町 32-13-4・5F Tel 03-3477-8750)
料金:前売4,000円 当日4,500円(別途要Drink代 600円)

(文/麻生雅人)

■関連記事 
レニー・クラヴィッツ、植民地時代から続くリオの農場を購入
注目集めるブラジル発のプレミアム・スピリッツ 「クラフト・カシャッサ」とは?
「今年の一皿」2019は「タピオカ」に
【コラム】君にパステウ!
【RIZIN.20】パトリッキー・“ピットブル”・フレイレ選手試合後インタビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加