ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

ヤマンドゥコスタ ブルーノート東京で一夜限りのソロ公演

ヤマンドゥ・コスタ(写真/Rodrigo Lopes /Divulgação/CP )

2018年11月にブルーノート東京に初出演したブラジルの7弦ギター奏者ヤマンドゥ・コスタ。

2019年は同会場で、コロンビアのハープ奏者エドマール・カスタネーダとの共演を果たした。世界初となった両者の共演は、テクニックの応酬のみならずユーモアやサービス精神にも溢れた、心から楽しめる音楽ショーとなった。

そして2020年、ふたたびヤマンドゥは、ブルーノート東京の舞台でソロ公演を行う。

2020年5月2日(土)
[1st]Open 4:00pm Start 5:00pm [2nd]Open 7:00pm Start 8:00pm

チャージ:8,000円(税込)

※自由席エリアは予約時に整理番号が発行され、当日は整理番号の順番でご入場。
※Jam Session会員(電話予約/Web予約とも)予約受付中。
※一般(インターネット先行予約)予約開始日:3月25日(水)
※一般(電話予約)予約開始日:3月28日(土)

詳細は ブルーノート東京HP へ。

(文/麻生雅人)

■関連記事
ジョアン・カヴァウカンチが7月に来日、ブルーノート東京で小野リサと共演
ペルナンブッコのアイスクリームブランド「デグスタ」がクラフトカシャッサ「カルバレイラ」のアイスキャンディーを発売
レニー・クラヴィッツ、植民地時代から続くリオの農場で新たな人生
「STOP感染症2020戦略会議」が「新型コロナウイルス感染症対策にかかる緊急提言」を発表
本田圭佑選手のボタフォゴお披露目会、リオで開催

このエントリーをはてなブックマークに追加