ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

毎年恒例、サンパウロの“ロックの日”イベントはオンラインで開催へ

写真は7月12日、サンパウロ市サンパウロ美術館前。ロック週間のイベントの告知で飾られたビートルズのアルバムジャケット
(写真/Roberto Parizotti/FotosPublicas)

世界各地に“ロックの日”は存在するが、7月13日は、ロックンロールの日(インターナショナル・デイ・オブ・ロックンロール)としてブラジルなどいくつかの国で祝われている。このロックンロールの日は、1985年のこの日にライヴエイドが開催されたことを祝して行われているという。

サンパウロ市では毎年、この日を含む1週間、市の「ロック週間」として、市内各地で様々なロックアーティストがショーを披露している。

しかし新型コロナウイルスのパンデミックの渦中にある同市では、今年(2020年)は7月18日(土)と19日(日)にインターネットを通じて複数の国内のロックバンドが無料ライブを配信する。

7月11日(土)には、イベントを告知するため市内の路上や美術館前などに、カバーアートやステッカーなどが飾られた。

写真は7月12日、サンパウロ市のパウリスタ大通り。ロック週間のイベントの告知で路上に貼られたステッカー
(写真/Roberto Parizotti/FotosPublicas)

7月12日(日)の20時に「オ・グローボ」、「G1」、「エシトラ」、「フォーリャ・ヂ・サンパウロ」、「UOL」、「エスタード・ヂ・サンパウロ」 によるメディア連合は各紙で、ブラジルにおける新型コロナウイルスの感染者数は186万6,173人確認されたと報じている。

「G1」によるとサンパウロ州では、過去24時間の新たな感染者数は7,780人、新たな死亡者数は260人で、同州の累計の感染者数は366,890‌人、死亡者数は17,702人になった。

7月12日(日)20時の時点での発表は以下。

累計感染者   1,866,173人 (7月11日: 1,840,812人)
新規の感染者    25,361人 (7月11日: 36,474人)

累計死亡者    72,151人 (7月11日:  71,492人)
新規の死亡者    659人 (7月11日:   968人)

(文/麻生雅人)

■関連記事
科学者グループが新型コロナウイルスの空気感染に関する共同意見書を提出。公共交通機関での密集は要注意
ボウソナーロ大統領、陽性
クラフトカシャッサで在日ブラジル人の支援を
リオ市、露店やヘアサロンが営業を再開
ブラジルの新型コロナウイルス感染者、160万人を突破

このエントリーをはてなブックマークに追加