ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

アマゾンフルーツを使った「台湾フルーツティー」登場

「台湾フルーツティー」(画像提供/フルッタフルッタ)

フルーツをどっさり入って見た目も鮮やかな台湾フルーツティー(台湾甜水果茶)。「一芳(イーファン)」など専門店でもおなじみだ。

台湾フルーツティーに使われるお茶やフルーツの種類は家庭やお店によって異なり、フルーツは季節によっても異なるという。

フルッタフルッタは、カカオと同じアオギリ科テオブロマ属のアマゾンフルーツ「クプアス」を使った同社ならではの「台湾フルーツティー」を発売した。

製造は本場の台湾で行われているとのこと。

原材料は、果汁(パッションフルーツ、オレンジ、クプアス)、液糖、ジャスミン茶エキス、ビタミンC。ジャスミン茶やフルーツなど素材本来の風味が楽しめるように香料は不使用。フルーツはストレート原料のみが使われている(濃縮果汁は不使用)。

また、同社のコールドプレスシリーズにも使われている、非加熱で菌を不活性化するHPP技術が本製品にも採用されており、熱による劣化を最小限にして、素材本来のみずみずしい味わいと栄養、鮮やかな色味が保たれているとのこと。

(文/麻生雅人)

■関連記事
Netflixの婚活恋愛リアリティーショー「ラブ・イズ・ブラインド」日本版、日本に居住する外国につながる人々にも参加よびかける駐日ブラジル大使館の壁面にモニカと仲間たちが登場
ブラジル、Covid-19による1日あたりの死亡者数でEU、北米の数字も上回る
2021選手権各州でスタート
【RIZIN.27】ホベルト・サトシ・ソウザ試合後インタビュー。「わたしにとって、ベルトは金メダルのようなもの」

このエントリーをはてなブックマークに追加