ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

【RIZIN TRIGER 3rd】ルイス・グスタボ、矢地祐介にTKO勝利でかめはめ波

かめはめ波を披露するルイス・グスタボ選手(撮影/Viviane Yoshimi)

4月16日(土)、武蔵野の森総合スポーツプラザ メインアリーナにて格闘技イベント「RIZIN TRIGGER 3rd」が開催された。

ブラジル人選手ルイス・グスタボはメインイベントに登場し、矢地祐介と再戦した。

1Rからグスタボは得意の打撃で前に出続けた。2Rに試合がスタンドからグラウンドに流れても、パウンドパンチを打つ。両者は一旦立ち上がるも、グスタボは右ミドルキック、右ストレートパンチで、2年以上ぶりの試合をTKO勝利で飾った。

ルイス・グスタボ VS 矢地祐介 (写真/(C)RIZIN FF)

グスタボは試合のブランクがあってもファイターとして決して立ち止まっておらず、進化している姿を日本のファンの前で披露した。

試合後のインタビューでは「日本が本当に大好きです。日本に戻ってきたことが、とても嬉しいです。KO勝ちするのはわかっていましたが、言葉にできないくらい嬉しいです」と喜びを爆発させ、試合前のインタビューでも見せていた「ドラゴンボール」のかめはめ波を上機嫌で披露した。

RIZINのイベントは4月16日(土)と17日(日)に2日連続で行われ、17日(日)にはグスタボと同階級のライト級のブラジル人王者ホベルト・サトシ・ソウザと、挑戦者ジョニー・ケースのタイトルマッチが組まれているが、グスタボはこの試合について問われると「明日試合をやれと言われても準備ができています。そのために準備をしているし、誰とでも試合をします」と試合への意欲を見せた。

また「日本で王者になったヴァンダレイ・シウバのようなスター選手になりたいか」と質問されると「もちろん、そう思っています。そのために毎日練習しています。ヴァンダレイ・シウバ選手がPRIDEでそれやったように、僕もRIZINでそうなりたいです」と師であるヴァンダレイ・シウバのように、日本でキャリアを積みスター選手になりたいと、目標を語った。

(文/Viviane Yoshimi)

■関連記事
【RIZIN.29】アラン・“ヒロ”・ヤマニハ試合後インタビュー ~“対戦相手は選ばない。誰が相手でも良い試合するだけ”
【RIZIN.29】アラン・“ヒロ”・ヤマニハ: インタビュー。倉本一真との対戦は“勘違い”で決まったカードだった!?
【RIZIN.28】ホベルト・サトシ・ソウザ試合後インタビュー。“父の得意技も三角絞めだった”
【RIZIN.22】ホベルト・サトシ・ソウザ選手がTKO勝利
【RIZIN.19】ルイス・グスタボ選手、試合後インタビュー。「日本が第二の故郷だと思っています」

このエントリーをはてなブックマークに追加