ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

PSG試合前日練習。エムバペ、オーラ放つ

7月19日(火)、秩父宮ラグビー場。練習を行うパリ・サンジェルマン(撮影/コウトク)

7月19日(火)夜、秩父宮ラグビー場で、パリ・サンジェルマン(PSG)の試合前日練習が15分間のみメディア向けに公開された。

18日(月)に行われた一般公開練習とは打って変わり、ひっそりと静かな雰囲気の中で練習は行われた。

開始予定19:00の5分ほど前から、選手たちはおもむろにグランドに出てきた。グランド中央で円になり、監督・コーチ陣の指示が飛んでいた。

やがてフィールドプレーヤーとゴールキーパーがグランドの両サイドに分かれて、練習が開始された。

フィールドプレーヤーの選手たちはグランド中央から南スタンド側へ移動。マルキーニョスが先頭に立って皆を引き連れながらランニングで移動していた。キャプテンらしい行動が体中からみなぎっていた。

まずは少人数で、ボールを使って体を動かす。アップを兼ねているのだろう。

メインスタンドから一番遠い位置に、エムバぺ、そしてネイマール、メッシも一緒になって体を動かしていた。

セルヒオ・ラモスは、引き締まった表情で淡々と。そして、マルキーニョスは、全体のほぼ中央の位置で、誰とも群れることなく率先垂範を絵に描いたような姿で体を動かしていた。

エムバぺは引き締まった体で、動きもひときわシャープだった。身長は178cmとのことだが、すごく大きく見える。

その後、パス練習を行い、15分間のメディアへの公開時間が終了した。

メディアの退出と同時に選手たちにはビブスが渡され、これからピッチの3分の2ほどの大きさでの試合形式の実践練習が行われるようだった。

そして今日20日(水)、いよいよPSGの試合が行われる。会場は、秩父宮ラグビー場のすぐ近くの国立競技場だ。

PSGに関しては、これだけのスーパースターがプレーするので注目選手は数多くいるが、その中で一人を選ぶとすればエムバぺだろう。練習の時から、この日の練習でも体中から醸し出す雰囲気が違ってみえた。試合ではどのようなパフォーマンスを見せてくれるか、とても楽しみだ。

対戦相手は昨年のJリーグ王者 川崎フロンターレ。

しかしちょうど今、日本代表は東アジアE1サッカー選手権を行っており、川崎フロンターレの主力選手の多くもそちらに招集されている。

そのため、せっかく世界の超一流選手たちが集うPSG戦には、残念ながらベストメンバーで臨めない。日本代表に選ばれた川崎フロンターレの選手たちは複雑な心境だろう。

この試合の模様は、地上波(TBS系列)で生中継される。

スーパースターたちの素晴らしいプレーで、日本中のサッカーファンを熱狂の渦に巻き込んでほしいと思う。

(文/コウトク)

■関連記事
メッシ、ネイマールなどPSGの5選手、サッカークリニックで少年・少女たちと交流
PSG会見にメッシ、ネイマール、エムバペが登壇
PSG公開練習。ネイマール、練習でも気合十分
ネイマール、髙橋陽一氏が描く生“翼”に釘付け
日本代表対ブラジル代表戦、日本は大善戦。ブラジルがネイマールのPKで辛勝

このエントリーをはてなブックマークに追加