ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

ブラジルで公共の無料Wi-Fiが使える州は14

2012年から2014年の間にブラジル国内で、少なくとも一つの地域ででWi-Fiの接続サービスを提供する都市の数は約2倍になったと、「2014年度ブラジルの州や市のプロフィール」(地理統計院(IBGE)による)が8月26日(水)に公表した。現地メディア「ヴァロール」、「UOL」、「G1」(同日づけ)などが伝えている。


続きを読む

ブラジルでプリペイド携帯電話を利用する方法

ブラジルに旅行又は短期留学する場合に、携帯電話があると便利なことがあります。

ブラジルで携帯電話をゲットするのは非常にハードルが低いので、その方法をご紹介いたします。

必要なものは、1.携帯電話本体、2.納税者番号(CPF)、3.お金(20レアルくらい)。ぼくは、フィリピンで2000円くらいで購入したサムスンのケータイを利用しています。ブラジルでも、露天商が安いケータイを売っているのを見かけますが、通話するだけならこれで十分です。スマホをちらつかせていると、強盗に襲われやすいので気を付けてください。


続きを読む

ブラジルでiPhone6発売開始。価格は約14万3740円で世界一

アップルは、11月14日(金)からiPhone6とiPhone6プラスを、ブラジルで発売開始すると現地メディア(「ヴェージャ」11月13日づけ)が報じている。

価格はiPhone6が3,199ヘアイス(レアル)、日本円でなんと約14万3740円! iPhone6プラスは3,599ヘアイス(レアル)、こちらは日本円で約16万1713円もする。


続きを読む

聖母アパレシーダの日、礼拝をポルトガルと衛星放送で連携

ブラジルでは10月12日は、国の守護聖人である聖母アパレシーダの日。休日に定めらている。

聖母アパレシーダを祀るバジリカ大聖堂(サンパウロ州)には毎年大勢の信者が礼拝に訪れるが、12日の大祭にむけて3日から準備がはじめられているという。現地メディア(「G1」など)が伝えている。


続きを読む

売上げは1分に100台以上!? ブラジル、景気後退気味でもスマホ市場は活況。人気はファブレット

ブラジル国内のスマートフォンの売上げが第2四半期には22%伸び、1300万台に達した。この数字は、1分間に100台以上が売れた事を示す。

コンサルタント会社のインターナショナル・データ・コーポレーションが12日に発表したデータによると、4~6月に売れた携帯電話の総数は1790万台。1330万台(75%%)がスマートフォンで、従来型の携帯電話は25%のみだった。


続きを読む