ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

第5回カフェ・喫茶ショー開幕。ブラジルからアサイー・コーヒーも上陸

喫茶カフェショー

スクロップ・コーヒー・ロースターズはミナスジェライス州カルモ・ジ・ミナス市にあるトーヒ農園(シッチオ・ダ・トーヒ)のイエローブルボンを紹介した。ミルクチョコレート、キャラメル、ローストアーモンドのフレーバーと豊かなコクが特徴とのこと。

インフィニティは、ミナスジェライス州パトス・ジ・ミナス市にある契約農家シャカラ・コロニア・アグリコラでマルクス・エイトール・ジ・ケイロスさんが作るカツアイアマレーロ種を紹介した。

インフィニティ

同農園には、シェードツリー(コーヒーの木に陰を与える木)がないため、コーヒーは直射日光を受けることが多いため、赤い実に比べて熱の吸収が少ないという黄色い実(アマレーロ)を生産しているという。

同社の紹介によるとマルクス・カツアイ・アマレーロの特徴は、キャラメルとナッツの香り、デリケートな柑橘系(オレンジ系)、甘いチョコレート風味の後味が長く残るコーヒーとのこと。

BBG-ASIA(ブラジルビジネスグループ・アジア)では、ブラジル食材に加え、ブラジルの多様なコーヒーを紹介した。

(次ページへつづく)

(写真・文/麻生雅人)

■関連記事
ブラジルの国民的カクテル「カイピリーニャ」の起源は薬用酒!?
ブラジル代表、ネイマール不在でアルゼンチンと親善試合。日本ではTBSチャンネル2で生中継
ブラジル全国選手権第四節コリンチャンス対サントス戦の既視感!?
ブラジレイラォン(ブラジル全国選手権2017)第四節結果
ブラジルでもサードウェイブコーヒーの波!?。ブラジルの食文化を知る本

1 2 3