ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

マルシアが星野源「うちで踊ろう」ポルトガル語ヴァージョンを公開

マルシアがyoutubeに投稿したポルトガル語ヴァージョン「うちで踊ろう」より(画像提供/日本コロムビア)

「家でじっとしていたらこんな曲ができました」—-。

4月2日の深夜、星野源が Instagramに投稿して以来、国内外から数々のコラボ作品が生まれている 「うちで踊ろう」。

ブラジル出身のマルシアが4月9日、ポルトガル語の歌詞によるカヴァー「Dentro da casa」(家の中) をYoutubeで公開した。

マルシアは「世界の色々な国々の人々にも、日本の星野源さんのメッセージを伝えられたらと思って、私は作詞のプロではありませんが、ラテン諸国の約1/3の人々が話すポルトガル語で歌詞を作らせていただきました」とコメントしている。

マルシアによるポルトガル語版の歌詞は以下。

Dentro da casa
家の中
Estamos juntos aqui
ここで一緒にいる
Nesse som , nesse mundo
このサウンド、この世界
Fechando as portas assim
このようにドアを閉じて
Crendo no nosso amanhã
それぞれの明日を信じながら
Olha aqui ! vem curtir
ねぇここ見て!一緒に楽しもう

Aí gente vamos dançar
みなさん一緒に踊ろうよ
Dentro da casa assim
このように家の中で
Sentindo o seu coração
自分の鼓動を感じながら
Batendo bem forte
強くたたきながら

Aí gente vamos dançar
みなさん一緒に踊ろうよ
Viver pra cima e bem firme e forte
上を向いて、しっかりと強く生きよう
Cada um no seu lugar
それぞれの場所で

Aí gente vamos cantar
みなさん一緒にうたおうよ
Chega de sofrer tanto
苦しみはもういい
Vamos unir com o som
歌で繋がろう
Teo tsunagou
手を繋げよう

Aí gente vamos dançar
みなさん一緒に踊ろうよ
Viver pra cima e bem firme
e forte
上をむいて、しっかり、強く生きよう
Cada um no seu lugar
それぞれの場所で

星野源が2日に「うちで踊ろう」 を公開した際に、閲覧者に投げかけた 「誰か、この動画に楽器の伴奏やコーラスやダンスを重ねてくれないかな?」 というコメントを受け、これまでにもこの動画を使ったさまざまな作品がSNS上にアップされている。

「 苦しくなっていく前に、なにか家の中で楽しくなる。家の中で面白がれる仕組みを作りたい 」(「星野源のオールナイトニッポン」)という意図に呼応して芸能人から一般人、政治家に至るまでさまざまな人が、各々のスタイルでの“アンサー動画”をアップしている。以下は一例。

高畑充希  https://www.instagram.com/p/B-mAbzsHn1c/?utm_source=ig_web_copy_link

石田ゆり子  https://www.instagram.com/p/B-mEb6DBKHJ/?utm_source=ig_web_copy_link

そのほか、47全都道府県出身の若手プロ音楽家、総勢60名によるオーケストラとのコラボなども話題になっている。

(文/麻生雅人)

■関連記事
日本で活動する外国人アスリートの新型コロナウイルス感染対策と、日本での生活の本音
墓場からのメッセージ。 「家に居て! あなたにはここに来て欲しくありません」
ボウソナロ大統領の支持者が、商業活動制限措置に抗議デモ
ブラジルの教会で、新型コロナウイルス感染対策で「“ドライブスルー”告解」や「“無教徒”ミサ」行われる
サンパウロ州、州内の商業活動制限、4月22日まで延長を決定

このエントリーをはてなブックマークに追加