ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

バレンタインはトメアスのカカオで

 1月11日~2月14日に明治ザ・チョコレートとのコラボイベントを開催するTHE SHOP(画像提供/meiji)

1月11日(火)~2月14日(月)、これぞ定番と呼べるものだけを世界中から集めたセレクトショップ「THE SHOP」3店舗(渋谷・丸の内・横浜)で、「明治 ザ・チョコレート」とのコラボイベントが開催される。

週末限定のイベントでは、トメアス産カカオとベネズエラ産カカオを使ったチョコレートのドリンクの飲み比べ体験も行われる。

カカオの産地支援活動「メイジ・カカオ・サポート」を通して生産されたカカオ豆を使用している「明治 ザ・チョコレート」は、産地ごとのカカオの香味が楽しめるチョコレート。ベネズエラ、ブラジル、ペルー、ドミニカ共和国の4カ国の「明治サステナブルカカオ豆」を使用している。ブラジルのカカオはパラー州トメアスで生産されている。

上記イベント期間中には「THE SHOP」3店舗にて、「明治 ザ・チョコレート」全6種、「明治 ザ・チョコレート」全6種を一同に味わえる数量限定の「明治 ザ・チョコレートトライアル6」、バレンタイン期間限定の「明治 ザ・チョコレートメキシコホワイトカカオ」が販売される。

「THE SHOP SHIBUYA」では、カカオ農園のカカオ豆生産の様子から日本でチョコレートになるまでをジオラマ風に再現したミニチュア展示や、大型ディスプレイでの動画放映が行われるほか、チョコレート製造工程(カカオ豆のロースト(焙炒)工程や、カカオマスのすり潰し工程)の実演が行われる。

さらに、イベント期間内の週末(1月15日(土)/16日(日)/22日(土)/23日(日)/29日(土)/30日(日)と2月5日(土)/6日(日)/12日(土))には、カカオの食べ比べや、カカオドリンクの飲み比べを通じて
カカオの香味の違いなどを体感できるイベントも実施される。カカオドリンクには「明治 ザ・チョコレート」の「ベネズエラカカオ70」と「同ブラジルカカオ70」が使用されるとのこと。

会場は下記。

●THE SHOP SHIBUYA
東京都渋谷区渋谷2-24-12
渋谷スクランブルスクエア ショップ&レストラン 8F

●THE SHOP TOKYO
東京都千代田区丸の内2-7-2
JPタワー KITTE 4F

●THE SHOP YOKOHAMA
神奈川県横浜市西区南幸1-1-1
ニュウマン横浜店 4F

(文/麻生雅人)

■関連記事
リオ市コパカバーナ海岸名物の年越しイベント「ヘヴェイリョン」、2年ぶりに開催される
新春企画<PLAYBACK 2021年カシャッサ重大ニュース> “ジョニー・ウォーカー卿に敗訴”したカシャッサ
2021年のブラジレイラォン(ブラジル全国選手権)を振り返って
北東部で絶大な人気を誇るカシャッサ「ピトゥ」の新マーケティング戦略
カシャッサ「51」レトロ・ヴァージョンが発売

このエントリーをはてなブックマークに追加