ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

「VIVA! 111 de Yokohama 横浜でみんなで祝おうブラジル日本移民111周年」、11月24日に開催

今年、2019年は日本からブラジルへ公式に移民が渡ってから111周年となる。また、アマゾンへの日本人移民90周年でもある。

神戸と並び多くの移民をブラジルへ送り出した横浜で、これらを記念したイベント「VIVA! 111 de Yokohama 横浜でみんなで祝おうブラジル日本移民111周年」が開催される。


続きを読む

在日ブラジル人コミュニティー支援のホリデーカード発売へ

駐日ブラジル大使館、在京ブラジル総領事館、在京ブラジル総領事館市民評議会(ブラジル人コミュニティーを代表する団体)は、 今月、クリスマスと新年のグリーティングカードの販売をはじめた。

カードの販売は主に企業や団体向けで、 在京ブラジル総領事館市民評議会 、企業や団体が、顧客などに送付する挨拶状に利用してもらえるよう、よびかけている。販売で得られる収益金は、ブラジル人コミュニティーの支援や特定の企画に使われるとのこと。


続きを読む

サンドラ・ジ・サーなどブラジルのスターが大集合。第一回ワンダーフェス、11月3日まで開催

11月2日(土)、浜松アクトシティで、ブラジルのソウルミュージック界のディーヴァ、サンドラ・ジ・サーや、パウロ・ヒカルド、キコ・サンビアンキ、テジ・コヘア、フラヴォ・ヴェントゥリーニ、セルジオ・ハインズなどロック界のスター が来日して一堂に会する夢のようなスーパーイベント「 WONDERFEST2019 ワンダーフェス」が開催された。


続きを読む

「2019国際コーヒーの日」、駐日ブラジル大使公邸で祝賀イベント開催される

国際コーヒー機関(ICO)によって2015年に制定された「国際コーヒーの日」である10月1日(火)、 世界最大のコーヒー生産国であるブラジルの駐日大使公邸で、祝賀イベントが開催された。

会場では、ブラジルからコーヒーを輸入・販売する6社が個性あふれるコーヒーを紹介したほか、ブラジルの食品を扱う企業が、コーヒーを使ったオリジナルドリンクや、チーズやチョコレートなどでコーヒーとのペアリングを提案した。


続きを読む

日系人画家ユーゴ・マベ展、10月25日より開催

10月25日(金)より、東京・銀座にある和田画廊で「YUGO MABE PAINTING 展」が開催される。

ユーゴ・マベ(間部有剛)は、ブラジルで活躍した画家マナブ・マベ(1924-1997)の三男として1955年、サンパウロ州リンスで生まれた。父親の芸術活動をが常に身近にあったユーゴ・マベは、幼い頃から芸術に触れ手育った。父親の友人だったアウデミール・マルチンス(1922-2006)、アルカンジェロ・イアネリ(1922-2009)、トミエ・オータケ(1913)、チカシ・フクシマ(1920- 2001)の作品にも接していた。


続きを読む