ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

スーパーフード、2017年秋冬もレッドフルーツがトレンド。カカオニブ、ファッロなども注目集める

チャーガ茸

第5位 チャーガ茸

霊芝やアガリクスなどのキノコ類は免疫力を高める効果がうたわれているが、チャーガ茸は効果が高いとされている。

日本ではカバノアナタケ、別名シベリア霊芝という名でも知られるチャーガ茸は、白樺などカバノキ科の樹木に寄生するキノコ。

歴史的にはシベリアやロシア、アジアの一部で利用されいたが、比較的最近、アメリカ合衆国でも普及しつつあるという。

外観は石炭のようでかたいため煮出してお茶にして引用されることが多いが、キノコ特有の香りやクセがなく飲みやすいという。

第4位は…(次ページへつづく)

(文/麻生雅人、写真提供/日本スーパーフード協会)

■関連記事
ネイマールと女優ブルーナ・マルケジーニ、3度目の破局
女性ひとりで描かれた世界最大のウォールアート、リオでお披露目
ブラジルの「6月祭り」名物、世界最大の”足型のお菓子”とは
「2017 S/Sトレンド予測 スーパーフードランキング TOP10」
アサイーの屋台でもおなじみ、ヴェロペーゾ市場が創設390年

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
このエントリーをはてなブックマークに追加