ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

ブラジル南部で60~70年代に発売されていた、ポルトガル語翻訳付きドイツのファッション雑誌「Burda moden」

Burda moden(写真提供/SHONAN BRAZILIAN TIME)

現在も世界100ヵ国以上で、17カ国語で出版されているというドイツのファッション月刊誌「Burda Style」(Hubert Burda Media)。

創刊されたのは1949年。創刊当時は「Favorit」という雑誌名で、1950年に「Burda Moden」と名前を変えて出版されたそうです。この雑誌の特徴は、毎月、掲載されたデザインのパターンが付録でついていたいたことです。

1960~70年代は、ドイツ移民が多く暮らすサンタカタリーナ州など、南部を中心にブラジルでも流通していました。当時はポルトガル語版がまだなかったため、ブラジルで販売されていた版には、ポルトガル語訳が別冊でついていました。

60年代末~70年代にブラジルで流通していた「Burda Moden」が、5冊のみですが、8月24日(土)に 湘南藤沢エイトホテル で開催される 「SHONAN BRAZILIAN TIME」 で販売されます。

(文/麻生雅人)

■関連記事
8月24日(土)、藤沢でDJ&マルシェ「SHONAN BRAZILIAN TIME」開催
【コラム】かわいい!ブラジルの子どもファッションショーに行ってきました
アサイーの造血機能性に関する研究発表会、開催される
ジョイス、2019年の来日公演は「ボサノヴァ・ソングブック」。ゲストはゼー・ヘナート
トニーニョ・オルタ、約13年ぶりにブルーノート東京に出演

このエントリーをはてなブックマークに追加