ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

PFLがグローボ放送網と独占プロバイダー契約を締結

UFC、Bellatorに次ぐ人気を誇る総合格闘技(MMA)のプロモーション、PFL(プロフェッショナル・ファイターズ・リーグ)が、4月1日(木)、ブラジルの大手メディア企業グローボ放送網と、来たる2021シーズンのブラジル国内における独占コンテンツプロバイダーとして提携したことを発表した。


続きを読む

「RIZIN.28」と「RIZIN.29」、5月開催が決定。ボンサイ柔術のアラン“ヒロ”ヤマニハが初参戦

3月26日(金)、都内にて、5月に開幕する「RIZIN JAPAN GP 2021 バンタム級トーナメント 1st ROUND」の組合せ抽選会が開催され、ブラジル、サンパウロ出身のアラン“ヒロ”ヤマニハの参加も発表された。

会見の冒頭でRIZINの榊原信行CEOから、5月23日(日)に東京ドームにて1回戦4試合(「RIZIN.28」)と、翌週の5月30日(日)に丸善インテックアリーナ大阪にて4試合(「RIZIN.29」)が行われることが発表された。


続きを読む

【RIZIN.27】クレベル・コイケ試合後インタビュー。「簡単に勝っているように見えるかもしれないけど、試合はいつだって簡単じゃない」

3月21日(日)、名古屋・日本ガイシホールにて格闘技イベント「RIZIN.27」が開催され、第11試合のフェザー級で、ブラジル、サンパウロ出身のクレベル・コイケが摩嶋一整と対戦した。

クレベル・コイケはブラジル・ボンサイ柔術の黒帯で、ポーランドのプロモーションKSWの元王者。 2020年大晦日の「RIZIN.26」で念願のRIZINデビューを果たし、カイル・アグォンを相手に鮮やかな一本勝ちを飾った。「RIZIN.27」へは、大晦日に続き連続参戦。


続きを読む

【RIZIN.27】ホベルト・サトシ・ソウザ試合後インタビュー。「わたしにとって、ベルトは金メダルのようなもの」

3月21日(日)、名古屋・日本ガイシホールにて「RIZIN.27」が開催された。

セミファイナルのライト級で、ブラジル・サンパウロ出身のホベルト・サトシ・ソウザが徳留一樹と対戦し、三角絞めで勝利した。

会場のモニターにサトシの写真が映し出されると、クレベルの試合の時と同じく、2階席にはブラジルの国旗とボンサイ柔術のバンデイラ(旗)がゆらゆらと揺れ始め、「A Vida É Tipo Roda Gigante」(日本語で「人生は観覧車みたいなもの」)が流れ、サトシはゆっくり現れるとリングに向かって行った。


続きを読む

【RIZIN】クレベル・コイケ試合前インタビュー「一本、KO、判定、なんでもいいけど勝ちたい。できればボンサイの柔術でやる」

3月19日(金)、今月21日(日)に名古屋 日本ガイシホールにて開催される「RIZIN.27」に出場する全選手のインタビューが、オンラインで行われた。セミファイナルのライト級で、徳留一樹と対戦するホベルト・サトシ・ソウザがインタビューに答えた。


続きを読む