ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

BOSSA AOYAMA2020は渋谷と青山の2会場で開催。青山会場にはブラジルマルシェも登場

写真はBOSSA AOYAMA2018のマルシェ。BOSSA AOYAMA in ののあおやまでは11月1日(日)にミニ・マルシェが開催される(撮影/麻生雅人)

青山通りを起点とする4つの商店会と、駐日ブラジル大使館との共催で2008年に始まったフリーライヴイベント「BOSSA AOYAMA」。

16回目となる今年は、渋谷会場の「BOSSA AOYAMA in SHIBUYA」と、青山会場の「BOSSA AOYAMA in ののあおやま」の2か所で開催される。

両会場とも新型コロナウィルス感染症対策のため屋外会場のみでの開催となる、入場者数は限定されるが、LIVEはWEBでも同時配信される。雨天の場合はLIVE配信のみでの開催となる。

「BOSSA AOYAMA in SHIBUYA」は東急プラザ17F SHIBUYA NIWAにて、10月31日(土)~11月1日(日)13時~19j時に開催される。会場への入場は当日チケットが必要となる。配布に関しては公式サイト(https://www.bossa-aoyama.jp/)または公式SNSで公表される。

出演は10月31日(土)が、13:00-13:45 Mika da Silva、14:45-15:30 木村純トリオ、16:30-17:15 Jazz ’n’ Samba Quartet、18:15-19:00 伊藤ゴロー。

11月1日(日)が13:00-13:45 メヲコラソン、14:45-15:30 もにじん、16:30-17:15 城戸夕果×Marcelo木村×安井源之新、18:15-19:00 naomi & goro。

「BOSSA AOYAMA in ののあおやま」は、北青山三丁目地区まちづくりプロジェクト ののあおやま民活棟の緑地で、11月1日(日)に開催される。

会場の緑地は、老朽化した都営住宅団地・青山北町アパートの建て替えによる高層・集約化にともない、再開発が行われている自然の豊かなエリアとなる。

出演は14:00 岡本拓也、 15:45 江藤有希トリオ(江藤有希(ヴァイオリン)橋本歩(チェロ)笹子重治(ギター))。

同会場では12:00から、クラフトカシャッサやカイピリーニャ、アマゾンフルーツなどの提供や、北東部の木版画(ボルジェス一家の作品)、カッピンドウラードによるビオジュエリーなどが販売されるミニ・マルシェ“森のマルシェ”が開催される。

雨天の場合はLIVEは配信のみ、マルシェは中止となる。

詳細は公式HP(https://www.bossa-aoyama.jp/nonoaoyama/)まで。

(文/麻生雅人)

■関連記事
ラテンビート映画祭2020、オンライン上映で11月19日から開催。 ブラジルの音楽家の参加作品も上映
第33回東京国際映画祭、10月31日(土)スタート。 セウ・ジョルジ出演作も上映
新型コロナウィルス感染の下院議長が議会に復帰。ウィルスの脅威を訴える
2021年のリオのカーニバル、中止も視野に
ブラジル各地で2021年のカーニバル日程延期へ。サウヴァドール市は7月開催

このエントリーをはてなブックマークに追加