ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

3年ぶりのブラジルフェスティヴァル開幕。郷土料理フェイジョン・トロペイロ、カシャッサのホットドリンク「ケンタォン」も登場

BR0

11月18日(土)、東京・代々木公園で第15回ブラジルフェスティヴァルが開幕した。

ブラフェス名物の炭火焼き本格シュハスコ、アサイーとアマゾンフルーツ、リオの人気バッグブランド「ジルソン・マルティンス」などおなじみのブースに加え、初出店の店も並んでいる。

BRcoloridas
ジルソン・マルティンスは「コロリーダス」のブースで販売(撮影/麻生雅人)

今年はブラジル農牧供給省が、ブラジル各地の家族農業の産品を紹介するパビリオンを出展。ヒオグランジドスウのマテ茶とシマハォン、バイーア州イリェウスのチョコレートやカカオ蜜のクラフトビール、オレンジ大国ブラジルの中でも一味違うオレンジジュース(サンパウロ州)、近年注目を集めているバイーア州シャパーダ・ジアマンチーナのコーヒーなどを紹介。ブラジルのスペシャルティコーヒーを提供している。

IMG_3322
ブラジル農牧供給省パヴィリオン(撮影/麻生雅人)

恒例の「C1グランプリ ~カシャッサ・カクテル・コンテスト」も開催されている。今年は11月の開催ということもありカシャッサのホットドリンク、ケンタォンもエントリーしている。

BR001
フルッタフルッタ(撮影/麻生雅人)

フルッタフルッタはアサイースムージー、アマゾンフルーツスムージー、アサイーボウル。

BR002
ブラジルキッチン(撮影/麻生雅人)

フードトラックのブラジルキッチンはエスペチーニョ(串焼き)類、サンドイッチ類。

BR003ilha
イーリャブランカ(撮影/麻生雅人)
BR003ilha2
イーリャブランカはマンジョッカも販売(撮影/麻生雅人)
BR003ilha3
バチーダ類も充実(撮影/麻生雅人)

ブラジル家庭料理のイーリャブランカはムケッカバイアーナ、フェイジョアーダなど同店のおなじみ人気料理やパステウ、サンドイッチなどを提供しているほか、日本で栽培されたマンジョッカ(生、冷凍)も販売。

★C1グランプリ対象ドリンクはカイピリーニャ、バチーダ・ジ・ココ、バチーダ・ジ・マラクジャ、カシャッサのロック・水割り・ソーダ割り。

BR004saci1
サンバでおなじみサッシペレレ(撮影/麻生雅人)

その左隣は初出店となる四谷のサッシペレレ。創業50周年の老舗のフェイジョアーダなど。

★C1グランプリ対象ドリンクはバチーダ・ジ・ココ、バチーダ・ジ・マラクジャ。

BR005imai
まるでブラジル食品見本市のイマイ(撮影/麻生雅人)
BR005imai2
肌寒くなってきたらケンタォンを(撮影/麻生雅人)

イマイはフェイジョアーダ、エスペチーニョやとトピカルフルーツジュース、カトゥアーバなど。

★C1グランプリ対象ドリンクは、カイピリーニャと、ブラジルでは冬に開催されるフェスタジュニーナなどでおなじみのカシャッサのホットドリンク「ケンタォン」。

BR006rei2
ヘイ・ダ・カイピリーニャ(撮影/麻生雅人)

ヘイ・ダ・カイピリーニャも常連店。カイピリーニャやエスペチーニョなど。

★C1グランプリ対象ドリンクはカイピリーニャ。

BR007lanches
タピオカ好きはブラジリアンランシェスへ(撮影/麻生雅人)

ブラジリアンランシェスも常連店。ホットドッグとタピオキーニャ。タピオカ(ドリンクではなくブラジルのクレープ風タピオカ)はここだけ。

BR008trenbaum
フェイジョン・トロペイロを提供するトレンバウン(撮影/麻生雅人)
BR008trenbaum2
東京ではなかなか体験できないブラジルの郷土料理も登場(撮影/麻生雅人)

トレンバウンレストランは浜松から出店。ミナスジェライス州やサンパウロ州の奥地の郷土料理フェイジョン・トロペイロ、カウドジカーナ(サトウキビジュース)、スーコジミーリョ(トウモロコシジュース)はここだけ。

★C1グランプリ対象ドリンクはカイピリーニャ。

BR009mahaloh
マハロも初出展(撮影/麻生雅人)

多国籍食材スーパーのマハロも初出店。シュハスコやブラジルのさまざまなドリンク類。

★C1グランプリ対象ドリンクはカイピリーニャ。

BRbbq
シュハスコの常連店ブラジルBBQ(撮影/麻生雅人)

こちらも常連ブラジルBBQ。シュハスコ類いろいろ。

★C1グランプリ対象ドリンクはカイピリーニャ。

BR010bompexh
ボンペックスも多様なブラジルの軽食、ドリンクを提供(撮影/麻生雅人)

ボンペックスもおなじみ。コシーニャ、ボリーニョ、ポンジケイジョなど。

★C1グランプリ対象ドリンクはカイピリーニャ。

BR011realsabor
ネイティブの味、ヘアウサボール(撮影/麻生雅人)

ヘアウサボールはパステウとコシーニャのセット、ホットドッグとブリガデイロとベイジーニョのセット、モルタデッラのサンドイッチとトヘズモ(お菓子の方)、パォン・ジ・マンジョッカとココナッツのケーキなど、お店の看板通り“リアル”なブラジルの味をセットメニューで提供。

IMG_3393
本格シュハスコ(撮影/麻生雅人)

本格ブラジルシュラスコも常連。もはや豪快な炭火焼のシュハスコはブラフェスの顔!

ブラジルフェスティバルは11月18日(土)、19日(日)に代々木公園で開催。

(文/麻生雅人)

■関連記事
ブラフェスの「C1グランプリ ~カシャッサ・カクテル・コンテスト」、今年も開催
リベルタドーレス2022決勝、フラメンゴがガビゴウのゴールで3年ぶり3回目の優勝を飾る
代々木公園のブラジル・フェスティバル11月19日、20日に3年ぶりに開催
第12回ブラジルフェスティバル、代々木公園で開幕。カイピリーニャのカクテルコンテストも初開催
ブラジルのアナログ・レコード市場の今。プレス会社は3社に

このエントリーをはてなブックマークに追加