ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

レッドフルーツ、ビーポーレン、カカオニブ…。スーパーフード、2017年のトレンドは!?

米ぬか油

第3位 酸化しないスーパーオイル

良い油を毎日適量とることがいかに健康に良いかが知られるようになり、油を料理の調味料として使うだけではなく、油をそのまま飲んだり、ごはんやおかずにふりかけて使うという習慣が広まっているという。

油は酸化しやすいことが弱点だが、酸化しないスーパーオイルとして人気が高まっているのが米ぬか油。米ぬか油(米油、玄米油)とは、玄米を精米する時にできた糠から抽出した油で、特有の成分であるγ‐オリザノールがコレステロールを低下させる作用があり、国内外で需要が急速に高まっているとのこと。

(次ページへつづく)

(文/麻生雅人、写真提供/日本スーパーフード協会)

■関連記事
ブラジルのオーガニック食品生産者、2年間で倍増
ブラジル人は必要量の1.5倍の砂糖を消費している!?
ブラジルの小規模事業数は950万、GDPの21%に。給与所得の40%を創出
不景気な中でも存在感を示す、ブラジルの投資会社と食品業界
ブラジル、化粧品や衛生用品で世界3位の消費国に

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
このエントリーをはてなブックマークに追加