ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

レッドフルーツ、ビーポーレン、カカオニブ…。スーパーフード、2017年のトレンドは!?

カカオニブ

第6位 カカオニブ

カカオニブとは、カカオ豆を砕いて皮を取り除いた豆の胚乳部分。抗酸化作用のあるカカオポリフェノールを高濃度に含むことからエイジングケアに有効とされているという。

日本スーパーフード協会によると、苦味成分のテオブロミンはリラックス効果をもたらし、脳内物質であるフェニルエチルアミンは恋愛のときと同じような高揚感・幸福感をもたらすことから、女性の体と心に効くハッピースーパーフードとして世界中の女性に愛されているという。

カカオ大国ブラジルでも、カカオニブや、お茶にして飲むカスカ・ド・カカウ(カカオの皮)など健康的なカカオの楽しみ方が広がっている。

(次ページへつづく)

(写真・文/麻生雅人)
写真は、ブラジルのオーガニックチョコレート・ブランド「アマ(AMMA)」がサンパウロで展開している「カーザ・ド・アモール『アマ』」で販売しているカカオニブ

■関連記事
ブラジル発オーガニック・グルメ・チョコレートのパイオニア 「AMMA(アマ)」(後編)
ブラジル発オーガニック・グルメ・チョコレートのパイオニア「AMMA(アマ)」(前編)
高品質カカオ生産で森林の環境保全を推進。バイーアのカカオ生産の取り組み
フォーブス誌、2015年版長者番付を発表。ブラジルで10億ドル以上の資産を持つ富豪は、過去最高だった昨年を上回る
ブラジルの有名リゾート地を舞台にしたドタバタコメディ映画「世界の果てまでヒャッハー!」

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
このエントリーをはてなブックマークに追加